NAVFAC Far East

Public Works Department Yokosuka Wins Environmental Excellence Award

09/25/18 12:40 AM

DSC_0234

PWD佐世保は同部門の第二位に入賞しました。

 

パブリックワークス・オフィサーのジェーソン・ウッド中佐は、「これは横須賀米海軍基地において長きにわたり、優れた自然文化資産プログラムが運営されてきた証です」と述べています。米軍が日本政府から託された資産の管理は、革新的な取り組みと協調により、確実に実行されています。

自然文化資産プログラムは、絶滅危惧種の生息場所の保護と歴史的財産の保全を担っています。限られた財源の中、プログラム運営者は従来の方法とは異なる形で活動することもよくあります。ホスト国の組織である逗子市や横須賀市教育委員会との協働がその一つとしてあげられます。

「第七艦隊のミッションを支援する中、日本の豊かな自然の聖域や歴史的建築物の保全に尽くすことが協働の第一歩でしょう」と環境プログラム・ディレクターのクリステル・マックレーンは述べています。

PWD佐世保は昨年初めて、大規模で包括的な複数種対象の陸生生物調査を実施しました。環境チームとNAVFAC Pacificの考古学者は、佐世保市と西海市教育委員会の文化資産調査に協力し、針尾島弾薬集積所・庵崎・横瀬貯油所地域の文化資産跡の調査結果をまとめました。

SHARE THIS PAGE

1322 Patterson Ave. SE, Suite 1000, Washington Navy Yard, D.C. 20374-5065

  • Please read this Privacy Policy
  • GILS NUMBER DOD-USN-000702
Connect with Us